いつでもどこでもカメラでしっかり確認!

外出先から簡単に室内を確認|ネットワークカメラの画質

このエントリーをはてなブックマークに追加

設置場所と設置目的

スマホと模型

防犯性を高めたいが、費用はできるだけおさえたい、そのような場合はネットワークカメラの設置がおすすめです。設置場所や目的に応じた、最適な商品を選ぶことで効率よく防犯対策が行なえます。

もっと読む

受信機とカメラの接続

積み木の家と鎖

自宅や会社にネットワークカメラを設置したい場合は、専門サイトから商品を選び購入してみましょう。簡易的なタイプであれば、自分で取り付けることも可能なので、説明書に従い操作してみましょう。

もっと読む

異変はメールでお知らせ

婦人

女性の一人暮らしや、子供やお年寄りがいる家庭では、万全の防犯対策を考えたいものです。大人の目が届く環境なら安心ですが、いざという時のために室内の何か所に、ネットワークカメラを設置しておきましょう。卓上に設置できるコンパクトなネットワークカメラも販売されているので、どのような家庭でも導入することができます。1ルームマンションで一人暮らし、そのような方でも室内にネットワークカメラを設置することができます。

机や棚の上、または部屋全体が見渡せるポイントに、ネットワークカメラを設置することで室内の監視が行なえます。最近では、スマホや携帯と連動させるシステムも人気となっており、外出先からの確認が簡単になっています。リアルタイムでの監視も可能ですし、動体探知機能が内蔵されているので、室内に異変があった場合はメールで知らせてくれます。また、マイクも内臓されているのでスピーカーを通して警告することも可能です。録画機能により、室内の映像や画像をマイクロSDに保存することができます。無線LANに対応したネットワークカメラも販売されているので、配線工事が難しい場所でも設置可能です。商品ごとに画質が異なりますが、室内であれば130万画素程度で綺麗な画像を映し出すことができます。どのようなカメラを選ぼうか迷った時は、専門家のアドバイスを元に購入してみましょう。配線工事は複雑なので、工事費込みで見積もりを出しておくこともおすすめします。

空き巣や盗難対策

ウーマン

近年、国内では空き巣や盗難被害が多発しています。防犯対策は常にアップグレードしなければ効果を発揮することができません。まずは、自宅にネットワークカメラを設置することから始めましょう。

もっと読む